理研クラウド実験サービス

理研クラウド実験サービスは、和光情報基盤センターに設置されているクラウド基盤を活用し、理研内ネットワークを通して多目的にご利用いただける研究用仮想計算機をご提供するサービスです。

2015年4月より順次実験サービスを開始いたします。

 このサービスは実験サービスです。
利用規程をよくお読みになった上でサービスをご利用ください。

提供されるサービス

  1. 仮想計算機提供サービス (2019年2月5日追記) 新規受付を停止いたしました
  2. CMSサービス
  3. Bayes: バイオインフォマティクス解析環境提供サービス
  4. ライフサイエンス データベースサービス
  5. MDCS (MATLAB) サービス 
  6. 計算機設置スペース貸出サービス (終了)

サポート窓口:  情報システム部  
                         accc-support@riken.jp  
                        必ず電子メールにてお問い合わせください。

 

理研クラウド説明会で使用したご説明資料はこちらからダウンロードできます:
日本語版      English version

 

注: 実験サービスとは

正式サービスを行うかどうか未定のサービスです。正式サービス、試験サービスとは以下の点で異なります。

  • メンテナンス等の際は予告無しに停止する可能性があります。
  • 正式サービスとして提供することが可能と判断された場合は、試験サービスに移行されます。
  • 逆に、不可能と判断されば場合は予告無しにサービスを取りやめることもあります。
  • 運用監視がなく、試験サービスと同様に利用者マニュアルが整備されていません。