理研クラウド 実験サービス 利用規程

 理研クラウド実験サービス利用規程(以下、本規程と呼ぶ)は、理研クラウドサービスとして提供される、各個別サービスに共通して適用される規程です。個別サービス毎に本規程を含む個別の規程が定められております。本規程の他に、個別サービスの規程もご参照ください。

  • 実験サービスの制限・免責
    •  このサービスは、将来の正式サービス提供に向けて、先行運用しながら技術的知見を得るために実施する実験的サービスです。
    • 仮想化技術の特性上、リソースの競合等により処理性能の低下などサービス品質が変動することがあります
    • 予告なくサービス内容を変更あるいはサービスを終了することがあります
    • サービスの停止/再開等のアナウンスが事前/事後とも行われないことがあります
    • お預かりした情報資源(OSイメージ、データ、設定ファイル等)が事故等で失われることがあります。必ず利用者側で予備をお取り下さい
    • 本サービスを御利用したことで生じる損失等の一切について情報基盤センターは責を負いません
    • サービスの提供に支障を来すような利用があった場合には、利用をお断りする場合があります
    • OSその他、仮想計算機そのものの改造は禁止します
    • 本規程は予告なく変更、更新することがあります

  • サービスの利用について
    • 本サービスは理化学研究所での研究業務等を遂行する目的でのみ利用可能です。個人的目的での利用は固くお断りします
    • 本サービスの利用には情報基盤センターの利用規約(http://ccr.riken.jp/about/rules/)、運用ポリシー(http://ccr.riken.jp/about/policies/)が適用されます。 これらを遵守いただけない場合、予告なくサービスを停止することがあります
    • 提供可能な資源の上限に達した場合、以後の申請をお断りすることがあります

  • 情報基盤センターの管理業務
    • ご提供するクラウドサービスは情報基盤センターも管理者権限を持ち、情報基盤センターが必要と判断した場合は事前/事後に知らせること無く任意に行使することがあります。ただし利用者の秘密情報については理化学研究所の規程に準じて取り扱うものとします
    • セキュリティ対策上必要な監視/検査を通知無く行うことがあります。予め御了承下さい
    • サービス御利用開始の時点で定めのない事柄について、諸処の事情等を鑑みサービス内容を申請者に通知することなく変更することがあります。予め御了承下さい

  • フォローアップ、ご利用者対応
    • 御利用頂いた方にレポート/アンケート等の御協力をお願いすることがあります。サービス内容に関する積極的な改良/改善の御意見を大いに歓迎いたします
    • 不明な点や御要望など各種御相談は、情報基盤センター accc-support@riken.jp へお問い合わせ下さい